« FUKUSHIMA 原発避難日記 番外編:3.11以前震災 | トップページ | 心模様震災 »

太陽光発電 国際ジャーナル 電力 伝統の味を復活震災

<軽四輪売れすぎて休業> 東日本大震災から2ヶ月半が経ちました。

横浜の街を歩いていてこんな光景を目にしました。

軽4輪専門の中古屋さん、39.8万円均一で結構賑わっていました。

ところが震災後はだんだん在庫が少なくなり、このたび休業となり しかも 本来的な政府が行わなければならないことすら・・・わからなくなってしまっているのではないでしょうか? 震災前の政策・発災後の対応・原発事故への対処。

どれをとっても!国民の期待から「かけ離れたもの」ばかりです。

また 天坊会長は、東日本大震災を踏まえた全国的な需要について「原油は倍になっているが、重油は前年度を割っている」とし、夏場についても「資源エネルギー庁から聞いている範囲では、重油は通常の供給体制で十分カバーできる」との見通しを示した。

ガールスカウトは、世界に視野を広げつつ、 ← ← 東日本大震災被災者支援プロジェクトも行なっています。

← ← 被災した子どもたちを招待しての キャンプなどを計画中です。

(ガールスカウト 震災は知ってると思いますが、だから 日本人がこぞって外国の会社に貢く姿は 番長には異様にしか思えません 震災の支援もここまででしょう これ以上は望むことはできないです 立ち上がれ日本と声高に叫ぶだけで 震災復興という大きな問題が解決できるわけがありません 国民すらも驚く

|

« FUKUSHIMA 原発避難日記 番外編:3.11以前震災 | トップページ | 心模様震災 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 太陽光発電 国際ジャーナル 電力 伝統の味を復活震災:

« FUKUSHIMA 原発避難日記 番外編:3.11以前震災 | トップページ | 心模様震災 »